過払い金請求 計算方法

過払い金請求 計算方法

過払い金請求の計算方法についてですが

 

⇒引き直し算

 

という計算方法で計算できます。

 

ただ、これすごく面倒くさいんです。

 

私は、過払い金請求を法律事務所に依頼したのですが
その前に計算したからわかるのです。
※法律事務所に依頼する場合、計算は無料で行ってくれます(2週間後ぐらいに教えてくれます)

 

ご自身で0から過払い金請求を行う方は
計算が必要になりますが・・・。

 

 

もし、法律事務所等に過払い金請求に関するご相談予定の方は?
strong>こういった疑問をお持ちではないでしょうか?

 

ご自身の借金は、過払い金請求の対象なのか?目安はどのぐらいなんだろうか?

 

 

もし、過払い金請求の可能性を感じている方で
2社以上の借入(カードローン会社や消費者金融など)のある(あった)方は
【こちら】のシュミレーターで簡易診断してみてはどうでしょうか?

 

無料シュミレーター

 

 

・過払い金請求の対象となる取引があるのか?
匿名かつ無料で診断できます。
簡単な質問項目は入力だけでOKなので便利です。

 

その後、お住まいの近くにある
過払い金請求に強い法律事務所などの相談先を
紹介してもらえる形になります。

 

 

過払い金請求額の計算方法について

 

まず、準備するもの
@取引履歴です。
※上記は借入していた消費者金融もしくはカードローン会社に電話などで取り寄せ可能です。

 

 

次は、取引履歴にある最初から最後までの
A数字を計算する形になります。

 

まず手計算では気が狂ってしまうと思います。

 

そこで、過払い金の計算ソフト※エクセル形式
を使うと良いでしょう。

 

有料な計算ソフトもありますが無料の計算ソフトがありますので
それを使うと良いでしょう。

 

有名なのが?
・名古屋消費者信用問題研究会の利息計算ソフト
・外山式計算ソフト(司法書士の外山先生が公開)

 

の2つと思います。※無料でダウンロードできます。

 

過払い金対象になっている期間の数字を
最初から最後までひたすら数字を入力していく形で計算できます。

 

 

これ↑実際やりましたが
1日休日がなくなってしまいました・・・。

 

一般的に、過払い金請求の対象となる方は
10年以上の取引があり
おそらく平成20年前後までの借入には過払い金対象期間があります。

 

となると?膨大な数字の入力が必要というワケです。

 

 

そのため、【こちら】のシュミレーターがおすすめなワケです。

 

無料シュミレーター

 

 

・過払い金請求の対象となる取引があるのか?
匿名かつ無料で診断できます。
簡単な質問項目は入力だけでOKなので便利です。

 

その後、お住まいの近くにある
過払い金請求に強い法律事務所などの相談先を
紹介してもらえる形になります。